テラル製 25TWS-6.25S取替 2020年秋

深井戸水中ポンプユニット

こんばんは。8月も終わり9月に突入しました。あと4か月で今年も終わります。

コロナの影響か、今年はいつもより更に時が早く感じられたような気がします。

 

そして…

2020年現在9月2日の天気は台風9号の影響で、九州全土は突風や高波に警戒しています。

外は時折『ブーブー』と音をたてて風が吹き抜けていっていますが…

こんな時だからこそ、いっそう注意が必要なのかもしれません。

 

そんな中でのブログ更新となりました。

 

先月修理を依頼されたお宅です。

部品交換でしばらくは調子よかったものの…

ここ最近以前と同様の不具合が出るとの事で、ユニット交換する事と。

取り替える前です。

 

ポンプの寿命は5年~10年です。

以前の修理代諸々と費用面を打ち合わせさせて頂きお見積りさせて頂きました。

5年以上使用したポンプの故障については、お取替えを推奨します。

 

水中ポンプ部引き上げ後です。

ポンプは水と電気が緊密に関わりあってきます。使用頻度で消耗品の劣化も違ってきます。

それに加えて、水質も故障の原因ひとつにあげられます。

 

ステンレス製の水中ポンプでも8年間水に浸かっていますとこんな感じです。

 

水中ポンプ部

取替完了

水中ポンプ、地上制御部も取り替えて完了です。

余った水中ケーブルは切ってスッキリ!

取替完了

稲刈りもうすぐ

作業が終わり外を見渡すと、青空の下広大に広がる水田に目が。

『稲穂がついてる~!』

と思わず( ´∀` )

 

そして、稲穂に寄って来る虫を追いかけるかのように燕たちの姿も。

なるほど!

農家の家の軒下には燕の巣が在る意味がわかったぞ!(いまさらですが…)

 

みやこ町に広がる水田

生産者と燕の共存共栄。

今年もおいしいお米が出来ますように!

 

でも、今週は大荒れです。

危険を感じましたら避難です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

深井戸ポンプ取替