井戸清掃工事in直方

こんにちは。
夏至を迎えましたが、梅雨らしくない天気が続いています。
暦の上では夏です、水不足が少し心配になります。

今回は直方市のお宅へ井戸の掃除にまいりました。
数年間井戸清掃をしていないとの事です。

まずは、外側を洗浄です。
比べてみると一目瞭然きれいになってゆきます。

外側の洗浄を終え内部の洗浄です。
内部の水を排水します。

そして内部の洗浄です。
もちろん酸素チェックはします。ここは命に係わります大事です。
洗いながら下へ下へと降りてゆきます。

底部に到着です。
底は固く岩盤なのでしょうが、風化した花崗岩の跡が…
花崗岩(かこうがん)というとなんじゃ?となりますが、別称 御影石(みかげいし)といいます。
はい 墓石などでよく目にする固い石です。磨けばピカピカになるやつです。
そして、その花崗岩が風化し砂状になったのが、真砂土(まさつち)です。よく庭や学校のグランドに敷かれています。(少し余談となりましたが)

その真砂土を除去して仕上げです。

清掃完了です。

淡々と湧水が
半日待てば、復水です。

今回の井戸清掃工事にあたり、ご依頼主のご主人と、娘さんが対応してくださりました。
ふと、お庭を見ますと、きれいな水色をしたあじさいの花が満開です。
『紫陽花が満開できれいですね』と
ご主人より、数年前亡くなられた奥様が挿し枝した思い出のある紫陽花だそう。
今では、こんなに花をつけていますとの事です。
どおりで、満開なわけです。仲の良いご夫婦の思いが紫陽花にあらわれているようです。

今年も暑い夏になりそうです

皆さんお水を大切に

それではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です