古井戸活用

こんにちは。9月に入りまして少しずつではありますが、日差しが和らいできたように思えます。夕暮れも早く訪れる今日この頃です。

今回は古井戸を畑の撒水用に活用したいとの事です。建設会社さんからご依頼で井戸の清掃とポンプの設置工事をしました。
井戸はコンクリート製の土管が普及する前のもので明治時代に先代が築造されたとか。石垣製の井戸が歴史を物語っています。
石垣の井戸なので軽く井戸の縁を清掃。
問題は底を浚う作業です。水を水中ポンプで汲み上げいざ!瓦礫が…
頑張りました。とにかく手作業なんです。
浚えて下地まで何とか出しました。
そして、いつものように仕上げて完了!
井戸ポンプは、小型の川本製のNR136を設置。将来、水道代がかなり節約出来そう。

と、ここ最近の気温に秋の訪れを感じます。特に朝晩の気温に少し寒さも感じたりと。
やはり、地球は回っているんだなぁなんて思います。
秋の夜長を楽しみたいと思います。
それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です