多段タービンポンプの修理

今回は8月の始めの大雨により水没した、ポンプ室のポンプを修理する事となりました。
モーターの絶縁不良、ポンプのロック(固着)状態がみられました。

着工前です。

 ほとんどポンプが浸かった状態のようです。

 取り外して持って帰りました。

 ポンプを分解します。

 内部の錆びを落とし、錆び色を塗布します。

 モーターも分解します。

ポンプ、モーター共消耗部品等交換し、再び取り付けて完了です

 感想ですが、とにかく重いの一言です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です