手押しポンプの修理

10月ももう終わりに差し掛かりました。
朝晩の冷え込みも、秋らしく肌寒いようにも思えます。
夏の疲れと重なり体調を崩しがちな季節です。
バランスのとれた食事と十分な睡眠で体調管理をしてゆきたいと思います。

今回は手押しポンプの修理です。
ファミリー農園の水やり用の手押しポンプ。
おかもとポンプ製のサンタイガーポンプです。

揚水しないとのことで早速調査、分解あれやこれやと。
内部の部品の経年劣化からの破損。
部品交換でいけそうです

架台と本体を外し分解です。

消耗部品です。
ゴム製の部品をすべて交換します。
特に今回は、ピストン部分のワンゴム(おそらくお椀の形をしているゴム)が破損していました。

ピストン部を分解します。

ワンゴムを交換するとこんな感じです。

再び組みたて設置して今度は呼び水

無事に修理完了

ファミリー農園の利用者で年輩の方が修理中にお声をかけて下さりました。

その方は、お花をこの農園で栽培してるとの事で、片手にコスモスの花を握っていました。
そして、もう片方の手には落花生が数粒
『今年は、追肥しなかったからこんだけしかとれんかったんよ、ほら』と見せて下さりました。
そして、片手にコスモス、片手に落花生を握り帰って行かれました。
なんか秋晴れの中、ほっこりとしたやり取りでした。

追肥か~
私めの追肥…

今日の晩御飯何にしよう

そうそう
先日電子鍋を買いまして

具材を入れてボタンを押すと料理が出来る優れもの
まだまだ使いこなせてはいないものの
今日こそは!
では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です