深井戸水中ポンプ取り替え

こんにちは。
昨年末から今年になって初めてのブログの更新となります。
年末から今月中旬までの寒波被害はありませんでしたか?
私もお陰様で配管破裂のお電話はなかったような…

今回は1月中旬に行った深井戸水中ポンプの取り換え工事をご紹介します。

先ずはここから…運送会社止めにしておいた品物を運送会社へ引き取りに行きました。
はい!もちろんうちの自家用トラックでですが…



荷物大きくないかい…

運送会社のホームに置いてある品物を見て、こんなに長いとは…
うちのトラックでは積載不可能

気を取り直しまして、急遽2トンユニックをレンタルし当日早朝の引き取りとなりました。

出発でーす

現場に到着!深井戸ポンプが設置してあるマンホールを開け引き揚げ作業にかかります。

井戸蓋装着部の上部からゆっくりと上げていきます。
地下の事なので何が起こるかわかりません!
重量物なので細心の注意をはらいながら。ゆっくりゆっくりと…

そこだけを見るとこんな感じですが…
はい!
全景はこんな感じでやっています。意外に大掛かりな感じです。

上がって来ました~設置深度地下80mです。
無事に引き上げ完了

引き上げ後の井戸の様子です。
地上では大掛かりな作業ですが、引き上げ後の様子は意外にもさっぱりしてますよね

後日、新しい水中ポンプを設置します。
引き揚げ作業と同様にクレーンでの設置作業となります。

全長2mくらいです。
あ!横のは僕です
私の身長より長いです。

地上のバルブ類も交換して完了

本日添田のお客様のお宅へ
天気も良く気持ちのいい日差しを受けながら車を走らせました。
途中、北九州市の水がめでもあります油木ダムを横目に
水面に反射する光が春の気持ち良さを映すかのように『キラキラ』と

そして、帰りの民家の塀越しには蝋梅(ろうばい)が凛と咲き誇っていました。
黄色い梅もあるんだなぁ~なんて思いながら
少し蝋梅について調べてみました。
中国原産の落葉樹でやや下を向いて咲くのが特徴だそうな…(下を向かなくてもいいのになぁ…)
花の少ない季節に咲く花のようです。
『花言葉は』(ゆかしさ、慈しみ、先導、先見)
春の訪れを待ちわびる人の想いが込められているようにも思います。

次は私の出番だ!と言わんばかりにダム横の桜の木の蕾も膨らみ始めていました。

これからの季節、暖かく過ごしやすい日が多くなると思います。
一足先に春の訪れを見つけに出かけてみるのもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です