深井戸水中ポンプ取り替え工事(テラル25TWS-V0.6更新工事)

こんにちは。
しばらくぶりでございます
気温もついこの前までは『暑い暑い』の毎日でしたが、ここ最近の気温が肌寒く感じるようになりました
我が家は、こたつを装備しまして…
近々鍋料理をと考えている次第です

今年も、残すところあとわずかとなりましたが寒さに負けず残りの2017年を突っ走りましょう。

それからそれから、ブログの更新も早いもので3か月も野放し状態でした。
更新をしなくてはと!
早速ブログの更新です。

今回はメーカーさんより深井戸水中ポンプの修理調査、取り替えの依頼を頂きました。
水中ポンプの不良と、ポンプ地上部までの絶縁不良が見られました。
ポンプの更新と配線の更新です。

まずは深井戸水中ポンプの現設置状況です。
これでは、ポンプを引き上げるには引きあがるのですが…後の事が…
お客様への説明をして、桝を壊します。

と、結構大きめに斫ります。

それからの引き上げ作業です。
上がって来たポンプです。

これだけの本数で入ってました。4mパイプ×8本  約32m下の地下でお水をくみ上げていました。

こちらが新しいポンプ

そして、配線の新規更新で埋設の配線の絶縁不良も解消です

井戸マンホールもコンクリート製から樹脂製に変更
そして、大事なのが今後のメンテナンス性も考慮してユニオンフレキを採用
これで、今後の水中ポンプのメンテナンス、取り換え作業がしやすくなります

完了です

会社の前の歩道のイチョウ並木もいい感じに色付きはじめ、道行く人の目を楽しませてくれます。
画像は少し前の写真です。現在は落葉が会社の前駐車場にぱらぱらと。この落葉が雨で濡れると滑ったりするんです意外に!
そんな光景を見ながら『あー冬だなぁ~』なんてひとり言を。
そして、忘年会シーズンも到来です
飲んだり、食べたりと忙しい季節です暴飲暴食注意です。

皆さんどちらにせよ『イチョウ』には注意しましょう!

お後がよろしいようで…
それでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です