美味しいお酒が出来ますように…

2020年秋 井戸清掃

日々の気温も秋らしく、時には肌寒く感じる時も。体調にはきを付けましょう!

 

今回は井戸清掃を紹介させていただきます。

岡垣町で酒蔵を始められるとの事です。

その土地の井戸水を利用してお酒が造れたなら最高ですね。

地域の名物になったり、町おこしになったりと夢をすごく感じました。

 

周りは自然豊かなところなので、いいお水が出ているのではないかと思います。

さっそく

既設の揚水管を撤去して…

排水の為の水中ポンプを挿入します。

井戸深さ-5.5m自然水位-2.5mかな?排水時に時間がかかったので水量は問題なさそうです。

井戸の清掃

高圧洗浄機で洗浄しながら、底へと降りていきます。

底部は意外と硬いのかな。

底も浚えます。

手作業で底に堆積しているものを除去します。

と、…

底部は御影石ですね。

尚更期待出来そうです。

底には備長炭と白バラスを敷いて仕上げます。

これ底に敷きます。

仕上げもOK

洗浄すると井戸内部も明るくなりました。

そして、木炭、バラスを敷いて…

落ち着くまで待ちます。

 

井戸清掃完了

排水ポンプを撤去する前にパシャリ❕

完了です。

いいお水が出るといいです!

『おおしき』さんで舌鼓を

その日の昼食は海鮮丼を頂きました。

これで1000円以下の価格で食べられるんです。

ちょ~豪華なお昼に!

 

自然豊かな岡垣町

そして、少し近くを散策。

海岸にはサーファーの姿もちらりと、釣り客の姿も。

少し足を延ばして波津の海水浴場へぶらり。

シーズンオフの海水浴場ですが、砂浜、海、白波、空のグラデーションがきれいです。

秋の海もいいなあと…

 

そして、帰りには施主様よりこの上の不動院の駐車場の奥に素敵な所がありますよ!

寄ってみた!

じゃじゃーん!

 

 

 

奥に見える山々は中国山地だそうです。

そんな遠くまで見えるんですね。

本州を拝めるられる最後の地で、かつての『防人』が本州から福岡の地へ来る際には、この峠から見える故郷の本州に想いを馳せたのだそうです。

 

そんな海と山に囲まれた岡垣町で作るお酒に、歴史ロマンが加われば鬼に金棒!

酒蔵出来たら行きま-す!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です