自動給水ポンプ更新工事

こんにちは。
ゴールデンウィークも過ぎまして季節は運動会シーズン。
5月は各地域の小学校では運動会が行われているようです。
日曜日の早朝からお父さん方が場所取りのために、学校前に並んでいる姿が見られました。
この光景もこのシーズンならでは。
良い場所でしっかりと、わが子の勇士をカメラにおさめられる事と思います。
お父さん、お母さん頑張って下さい!

今回は自動給水ポンプの更新工事をご紹介です。

毎朝ポンプが停止状態となり早朝から電源の入れなおしをされていました。
毎日、早朝からの苦情の対応に追われ『どうにかならないものかと…』オーナー様より。

先のメンテナンスの面を考えまして更新という事になりました。

ポンプカバーを撤去しまして。

ユニット自身重量がありますので、コツコツとパーツ毎に分解してゆきます。
全て撤去いたしまして。

今回使用するのは川本製作所製の KB2-A1.5

自動交互型の1.5kwです。
1台が給水時(お水の使用時)自動運転し、給水が終わると自動停止、そして再び給水時には、もう片方のポンプが自動運転する、これを毎次交互に繰り返す運転方法です。そして、どちらかのポンプが故障を起こして停止した場合、片方のポンプが代替え運転します。
もちろん故障、異常の時はランプとブザーでお知らせします。

専用のポンプカバーも設置です。

完了。

と、ポンプユニット撤去中に目にしたもの
わんこの足跡👣…
左官屋さんが土間を仕上げた後に歩いたのでしょうか(笑)
コンクリートの半渇き状態で歩いたのでしょう。私、個人的には豆腐の上を歩く感覚といいましょうか、あの、『冷っ!ポチャ!』の感触は嫌いではないのですが(笑)
少し微笑ましい気持ちに

そして、工事の傍ら。
早咲きの紫陽花が、梅雨はまだかと早合点。

技術と経験!そして笑顔を武器にどこかでお会いできます事を!
それでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です