UFE-300S取替

こんにちは晴れ

今回は、深井戸水中ポンプUFE-300Sの取替工事です。
故障の原因としては、ポンプの高稼働でのモーターの焼損でした。
お話を聞くところ、1日の起動、停止の回数は通常の5倍から10倍との事でした。そうなると、ポンプ寿命は5年~7年程度という事で、定期的な取替をと勧めました。

まだ、外観はしっかりして汚れなども少ないですね。わーい(嬉しい顔)

地上部を撤去し、水中ポンプを引き上げます。

新しいポンプを挿入となります。

ポンプ設置完了。exclamation×2そして地上部(制御部)を設置します。

余分なキャプタイヤケーブルも切り、少し配管のまわし方を変えて以前より、スッキリぴかぴか(新しい)カッコよく設置しました。(自己満足75%入ってますたらーっ(汗))さてexclamation×2試運転ですexclamation×2自信をもって電源投入exclamation×2

蛇口からお水が出ませんexclamation&questionポンプは間違いなく起動し、停止しています。スタッフと共に頭を傾げながら…
画像を見て気付いた方はプロですねひらめき
原因は人的要素100%で、私の初歩的ミスでした。もうやだ〜(悲しい顔)
情けないやら、恥ずかしいわで……お客様は笑っていましたけどもうやだ〜(悲しい顔)

気持ちを取り直して、やり変えました。画像を見たら一目了然ですよね。あえて、原因はここでは申しませんが…やはり、何事も「初心にかえって」取り組む事が大切だと改めて思いました。

さて、これが正解の画像です。

毎日が勉強のみらいポンプサービスでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

2010年ひまわり

次の記事

またまた珍客